株式会社クロスターは1956年に「樋口商店」として設立しました。

創立者の樋口孝四郎は戦後の復興期に第一次登山ブームになる前から、
リュックサックやキャンプ用のドームテントなど登山用品の開発に従事して
当時最新鋭の登山用品を創り出し、
それがクライマーや一般登山者に愛用されてきました。

樋口産業有限会社

70年代初期には、現在アウトドア用品のワールドブランドでもある
パタゴニアの創設者と共に、シュナードザックと呼ばれる
「Chouinard Dragon」のザックを開発、また、製造しました。

当時のアルピニストや登山家の意見やアイディアを考慮し、
お互いの協力体制と、日本工場の確かな技術と共に誕生しました。

その他にも、株式会社クロスターが生み出した数々の商品は、
ヒマラヤ、ヨーロッパアルプス、など高山また冬季の過酷な条件下で
使用に耐えうる、高品質、高信頼性、安全性、利便性を
妥協しない職人魂で作り上げた逸品です。

今から60年前より、
命をかけた登山家アイテムを、日本の技術と心をもって作り上げ、
日本を代表するアウトドア用品製造会社として牽引してきたのが
株式会社クロスターです。

PAGE TOP